【実体験】眼鏡、コンタクトをしたままシュノーケリングはできる?おすすめの方法は?

シュノーケリング

普段、眼鏡やコンタクトの方はシュノーケリングをする際、そのままで出来るのか気になると思います!

普段からコンタクト使用者でシュノーケリングをしている私が経験して感じたおすすめの方法を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

結論

コンタクトは付けたままシュノーケリングできます!(眼鏡は不可)

ですが、水没する可能性が0ではないので、度付きマスクまたはワンデーコンタクトをおすすめします!

 

度付きマスクでシュノーケリング

 

度付きマスクのメリット

コンタクトが付けられない方でもシュノーケリングが楽しめる!
コンタクト水没の心配がない

 

度付きマスクのデメリット

陸上でマスクを外すと何も見えない
ツアー等では度が合うか分からない

 

1day(ワンデーコンタクト)がおすすめ

万が一の際にリスクが少ない

万が一水没してしまった際に、2weekのコンタクトに比べて1枚あたりの値段が安いのでリスクが非常小さいです!

 

替えを用意できる

2weekのコンタクトだと、替えを旅行先に持参しておらず、水没したら眼鏡で過ごすことになることがあります。

その点、ワンデーは必ず替えを持参しているので、すぐに交換することができます!

 

洗浄液、保存液がいらない

ワンデーは使い捨てなので、洗浄液や保存液が要らず、旅行の荷物を減らすことができます!

 

普段眼鏡の方も

普段は眼鏡でもシュノーケリングの時だけコンタクトを使う場合は、ワンデーコンタクトが便利です!

 

まとめ

ワンデーコンタクトを使用してシュノーケリングを楽しみましょう!

シュノーケリングスポットを紹介しています!

タイトルとURLをコピーしました