【実際に泳いだ】沖縄シュノーケリングスポットランキング23選!沖縄本島・慶良間・宮古島・八重山(石垣)まとめ

シュノーケリング

シュノーケリング好きの私が、実際に沖縄で泳いだスポットをランキング形式で紹介します!

一度泳いでみないと、どこが安全で綺麗なのか、簡単には分からないと思います。

沖縄本島、慶良間諸島、宮古諸島、八重山諸島のどのビーチでシュノーケリングをすれば良いのか一目で分かるよう表を用意しました。

 

 

スポンサーリンク

ランキングの概要

サンゴの多さ、魚の多さ、透明度、安全度、施設の充実度で評価しています。

総合評価では100点満点の点数を付けました!

個人的な好みもありますが、サンゴ、魚の多さ、透明度を重視しています。

多少、安全や施設が劣っていても、綺麗なスポットを評価いていますので、ご承知おきください。

 

慶良間諸島

1位 ヒズシビーチ(阿嘉島)

サンゴ ★★★★★
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★★★
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ☆☆☆☆☆
総合得点 95/100

サンゴの多さにびっくりします!

特に水面ギリギリまで密集して生えるミドリイシ(トゲトゲのサンゴ)が圧巻でした!

クマノミをはじめ色々な魚が多数いて、とても楽しいです!

シャワー等の施設も監視もないため、安全性や設備は低めです。

ただし、沖まで出ても目立った流れはありませんでした。

【感動】阿嘉島の穴場、ヒズシビーチでシュノーケリング!行き方とサンゴの多いポイントを紹介!
阿嘉島といえば、ニシバマビーチですが、ニシバマビーチに勝る穴場ビーチがヒズシビーチです!行き方が難しいですが、乗り越えた先には素晴らしいサンゴとクマノミ達がいますので是非行ってみて欲しいです!

2位 ハナリ島(渡嘉敷島)

サンゴ ★★★★★
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★★★
安全度 ★★★☆☆
施設の充実度 ☆☆☆☆☆
総合得点 90/100

行き方こそ面倒ですが、透明度、サンゴ、魚とも素晴らしいスポットです!

ツアーで見る景色を越えるような絶景!

魚も群れも多数見られました!!

ハナリ島には何も施設がないので、施設充実度は低めです。

【2019年最新版】沖縄・渡嘉敷島のハナリ島(離島)でのシュノーケリングは最高!行き方は?
沖縄,慶良間諸島の渡嘉敷島,阿波連ビーチの少し沖にある離島(ハナリ島,パナリ島)でシュノーケリングをしてきました!行き方や,島の様子,海の中の美しさを紹介しています!本当に綺麗なのでおすすめですよ!ハナリ島は,シブがき島とも言われています。

 

3位 ニシバマビーチ(阿嘉島)

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★★★
安全度 ★★★★★(監視あり)
施設の充実度 ★★★★☆
総合得点 90/100

海好きなら知らない人はいない阿嘉島の有名なスポットです!

有名なビーチだけあって施設が充実しています。

しかし、海の中は自然のままで、サンゴも生き生きしていますし、透明度も非常に高く素晴らしい!

監視がいるのは有り難いですが、遊泳区域が決まっているのが残念です。

【2019年】阿嘉島ニシバマビーチでシュノーケリング!綺麗で,シャワーやレンタルもあって充実したビーチです!
憧れの海,阿嘉島のニシバマビーチでシュノーケリングをしてきました!透明度も高く,サンゴも魚も多い最高のビーチでした!シャワーや飲食店,トイレ,レンタルについても紹介します!

 

4位 ヒジュイシビーチ(渡嘉敷島)

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★★☆
安全度 ★☆☆☆☆
施設の充実度 ☆☆☆☆☆
総合得点 85/100

誰もいないビーチなのに、サンゴ、魚とも多く、深さもあるため楽しい穴場スポットです!

慶良間諸島だけあって透明度も高いです!

ビーチには何もありませんが、集落から徒歩圏なので、それほど不便ではありません。

監視がいないだけでなく、周辺に人もいないので注意が必要です。

【2019年最新版】渡嘉敷島ヒジュイシビーチでシュノーケリング!おすすめの穴場ビーチだが行き方が難しい
ヒジュイシビーチ(阿波連ビーチ北)は,人の少ない穴場ですが,沖はサンゴも多く,透明度も高いので,非常におすすめです!通常の通り道が雑草で通れないため迂回が必要です。

5位 古座間味ビーチ(座間味島)

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★★★
安全度 ★★★★★(監視あり)
施設の充実度 ★★★★☆
総合得点 85/100

古座間味ビーチは、座間味島の看板のような人気スポット!

透明度は非常に高く、サンゴ、魚とも生き生きしています。

しかし、サンゴ保護のため、遊泳区域はサンゴの少ない場所に設定されているので、見られる景色には限りがあります。

【絶景】古座間味ビーチでシュノーケリング!日帰りも可!行き方は路線バス!レンタルショップの送迎バスは?(座間味島)
座間味島のメインビーチである古座間味ビーチへのアクセス(路線バス・送迎)、シュノーケリングの様子、シュノーケル等のレンタルショップ、海の家「お食事パーラー憩」、シャワーをご紹介します! 座間味港でのキャリーケースを預ける場所も紹介しています。

 

6位 真謝浜(阿嘉ビーチ)(阿嘉島)

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★☆☆
透明度 ★★☆☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ★☆☆☆☆
総合得点 75/100

他の慶良間諸島のスポット同様にサンゴは生き生きしています。

私が行った時は白っぽく濁り、透明度がそれほど高くなかったです。

ウミガメがよく見られるスポットです!

真謝浜(阿嘉ビーチ)でシュノーケリング!ウミガメが見られるビーチ!行き方、シャワーなどについても紹介!
阿嘉島でウミガメを見るなら真謝浜です。港からも近く,アクセスのいいビーチです。そんな真謝浜への行き方,シャワーなどの施設の有無について書きました。シュノーケリングの様子も写真付きでご紹介します。

 

7位 阿波連ビーチ

サンゴ ★★★☆☆
魚の多さ ★★★☆☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★★★★(監視あり)
施設の充実度 ★★★☆☆
総合得点 70/100

遊泳区域が指定されており、人も多いです。

慶良間諸島に求めるレベルが高いせいでもありますが、サンゴや透明度はイマイチ。

監視が不可欠でなければ、海を渡ったハナリ島に行って欲しいです。

 

沖縄本島

1位 真栄田岬・青の洞窟(恩納村)

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★★
透明度 ★★★★★
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ★★★★★
総合得点 95/100

沖縄で一番有名なスポットと言えるでしょう。

エントリー直後は綺麗なサンゴ礁と、10mを超える落差のあるドロップオフが圧巻です。

個人で行く方は多くないですが、青の洞窟まで個人でも十分行けます!

透明度も高く、とても面白い場所です!

【個人なら無料】真栄田岬・青の洞窟でシュノーケリング!シャワーや更衣室,コインロッカーも紹介!
沖縄県恩納村,真栄田岬の青の洞窟でツアーなしで個人でシュノーケリングしてきました。青の洞窟までの海の様子,シャワー,更衣室,コインロッカーを写真付きで紹介しています。

2位 ゴリラチョップ(本部町)

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度  ★★★★★
総合得点 80/100

沖縄本島北部のスポットで、流れがなく、泳ぎやすい場所です!

透明度はそこそこですが、柔らかいソフトコーラルが一面に広がります!

ソフトコーラルが密集しているスポットは離島にもないので、一度見ておきたいところです!

施設が非常に綺麗でおすすめ。

ゴリラチョップでシュノーケリング!シャワーや更衣室、水中の写真あり!
沖縄本島でも有数のシュノーケリングスポットであるゴリラチョップの紹介です。シャワーや更衣室,水中のポイントを写真ありで説明しています。 穏やかなので子供や初心者にもおすすめですよ!

 

3位 備瀬崎(本部町)

サンゴ ★★☆☆☆
魚の多さ ★★★☆☆
透明度 ★★☆☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ★★★☆☆
総合得点 65/100

ビーチと向かい側の小島の間のスポットです。

リーフ内の穏やかな海ですが、この場所は窪んでいて、深さが2~3m。

ここに魚やサンゴが集まっていて、手軽にシュノーケリングを楽しめる場所といえます!

沖縄本島で子供でも安全なシュノーケリングポイント【北部・備瀬崎】
シュノーケリングは,ツアーに参加しなくても自由にできます。 とはいえ,初めてだったり,お子様がいると安全性が気になりますよね。 今回は,沖縄本島で安全にシュノーケリングできる「備瀬崎」をご紹介します。 アクセス 備瀬...

 

4位 トケイ浜(ピース浜)(古宇利島)

サンゴ ★★★☆☆
魚の多さ ★★★☆☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ☆☆☆☆☆
総合得点 65/100

干潮時は、完全に外海と遮断され、プールとなる平和なビーチです!

その割には、透明度が高く、小ぶりなサンゴもたくさんあります。

魚も結構いるので、子ども連れの方にもおすすめです!

古宇利島の第2トケイ浜(ピース浜)でシュノーケリング!干潮時はプールのようで安全!駐車場は無料!
古宇利島の北側にトケイ浜,ピース浜があります。その二つは岩を挟んですぐ横にあり,駐車場も一緒です。その駐車場や行き方,ピース浜でのシュノーケリングなどを写真付きで紹介します。干潮時は外海と分離し,プールのようになるので子供でも安心のビーチです!

5位 大度海岸(糸満市)

サンゴ ★★★☆☆
魚の多さ ★★★☆☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ☆☆☆☆☆
総合得点 65/100

那覇空港からそこそこ近く、有名なスポットです。

干潮時にはほとんどプール状態になりますが、リーフ自体が広いので、干潮時でも楽しめると思います。

サンゴや魚の量も、沖縄本島にしては多いと思います!

 

6位 裏真栄田(恩納村)

サンゴ ★★☆☆☆
魚の多さ ★★☆☆☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ☆☆☆☆☆
総合得点 60/100

真栄田岬の裏側にある穴場スポットです。

透明度は悪くないのですが、そこそこ奥に行っても、サンゴや魚が多くはありません。

アウトリーフ(白波が立つ場所の向こう)まで行かないと綺麗なサンゴは望めないかと思います。

裏真栄田でシュノーケリング!行き方や駐車場、ポイントを紹介!ジャネーぬ浜(beach51)とも繋がっています
裏真栄田のビーチへの行き方、駐車場を紹介します!ジャネーぬ浜やbeach51とも繋がっているので、そちらに行きたい方もシュノーケリングの様子を参照下さい!真栄田岬の状況が悪い場合にも泳げたりします!

 

7位 瀬底ビーチ(瀬底島)

サンゴ ★☆☆☆☆
魚の多さ ★★☆☆☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★★★★(監視あり)
施設の充実度 ★★★☆☆
総合得点 55/100

透明度は高く、ハリセンボンがたくさんいます。

しかし、業者が牛耳っていて、遊泳エリアも非常に狭く、駐車場代も高いです。

サンゴもほとんどなく、海水浴を楽しむ場所です。

 

宮古諸島(宮古島・下地島)

1位 八重干瀬

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンゴ ★★★★★
魚の多さ ★★★★★
透明度 ★★★★★
安全度 ー(ツアーのみ)
施設の充実度 ー(ツアーのみ)
総合得点 100/100

日本一のサンゴ礁です!

遠くの沖にあるのでツアーでしか行けません。

透明度、魚、サンゴともに抜群です!!

綺麗なサンゴ礁が続いていて感動します!

一生に一度は行ってほしいです!

八重干瀬シュノーケリングツアーはマーレクルーズがおすすめな理由【宮古島】
宮古島の北にある日本最大のサンゴ礁,八重干瀬のツアーに参加しました。マーレクルーズのツアーが大変よかったので是非おすすめしたいです!ツアーの集合場所やシュノーケリングの様子などを紹介します!

2位 中の島ビーチ(下地島)

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★★☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ★☆☆☆☆
総合得点 85/100

下地島にあるスポット。

上から眺めるだけでもサンゴも魚も多くて綺麗ですが、深さがあるので潜るとなお一層楽しめます!

クマノミも非常に多いです!

宮古島で一番おすすめです!

【おすすめ】中の島ビーチでシュノーケリング!宮古島周辺で一番綺麗なポイント!(宮古諸島 下地島)
中の島ビーチはおすすめのスポットです!シュノーケリングの様子、駐車場、シャワー、トイレ、レンタルショップなどを紹介します!クマノミにも多数会えました!

 

3位 新城海岸

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★★★☆(監視あり)
施設の充実度 ★★★★☆
総合得点 75/100

新城は、穏やかなサンゴ礁が広がっていて、深くても2mくらいで安全です。

浅いのに、透明度も高くて、魚が多く、群れもよく発見できます!

初心者でも楽しめるおすすめの場所です!

沖縄・宮古島のシュノーケリングスポット「新城海岸」はレンタル店など設備が整っているのでおすすめ!子供でもニモが見れる!
シュノーケリングをするなら,沖縄本島よりも離島が綺麗で良いです。特に宮古島は,ツアーなしで個人でも自由に安全にビーチから,綺麗な魚やサンゴが見られます! その中でも今回ご紹介する「新城海岸」は,子供でも安全で,無料駐車場もあり,用品の...

 

4位 シギラビーチ

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★★★☆
施設の充実度 ★★★★☆
総合得点 75/100

ビーチはリゾート感のある開発がされていますが、沖にはサンゴがたくさんあります!

シギラビーチのおすすめは、ウミガメが見られることです!

ウミガメが見られるポイントの中では安全な場所なので、初心者でもウミガメが見られるかもしれません。

宮古島でのシュノーケリングでウミガメを見るならシギラビーチがおすすめ!子供でも安全!駐車場も無料!
宮古島では ツアーに参加しなくてもウミガメを見ることができます! シギラビーチはリーフ内にありながらウミガメが見やすいスポットです! アクセス シギラビーチは宮古島南部にあり,ブリーズベイマリーナ等を運営し...

5位 吉野海岸

サンゴ ★★★★☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★★★☆(監視あり)
施設の充実度 ★★☆☆☆
総合得点 70/100

海の中の様子は、新城海岸とほぼ変わらず、浅いプールに大量のサンゴが密集しています。

新城海岸との比較では、駐車場業者の態度が非常に不快です。

 

6位 わいわいビーチ横

サンゴ ★☆☆☆☆
魚の多さ ★☆☆☆☆
透明度 ★★★★☆
安全度 ☆☆☆☆☆
施設の充実度 ★★☆☆☆
総合得点 70/100

サンゴも魚も少なく、ウミガメを見るためのポイントです!

相当高い確率で見られるそうです!

わいわいビーチの施設を使えます。

宮古島で必ずウミガメに出会えるポイント!博愛わいわいビーチ横でシュノーケリング
宮古島でのシュノーケリングでウミガメを見るならシギラビーチか博愛わいわいビーチ横です。特にわいわいビーチはほぼ100%の確率でウミガメに出会えるビーチです!個人でも簡単にウミガメが見られるのでおすすめです。ウミガメが居た詳しいポイントも紹介します!

 

7位 イムギャーマリンガーデン

サンゴ ★★★☆☆
魚の多さ ★★★☆☆
透明度 ★★☆☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ★★★☆☆
総合得点 60/100

イムギャーマリンガーデンは、湾になっていて囲われているので、とても穏やかです。

その分、透明度が低くなっています。

ビーチからだと奥まで行かないと綺麗なサンゴは見られません。

 

八重山諸島(石垣島・波照間島)

1位 ニシ浜ビーチ(波照間島)

サンゴ ★★★☆☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★★★
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ★★★☆☆
総合得点 80/100

波照間島のびっくりするほど美しいビーチです!

サンゴはちょっと弱っている場所が多く、少し残念な感じがします。

しかし、ウミガメも見られますし、魚も多いのでおすすめなことには変わりないです。

波照間島「ニシ浜ビーチ」でシュノーケリング!ウミガメに出会ったポイントを紹介!
ニシ浜でシュノーケリングをしてきました!ニシ浜は非常に透明度が高く,ウミガメにも出会うことができます。ニシ浜への行き方,シャワー,駐輪場,ビーチの様子,シュノーケリングを写真付きで紹介します!

2位 米原ビーチ(石垣島)

サンゴ ★★★☆☆
魚の多さ ★★★★☆
透明度 ★★★☆☆
安全度 ★★☆☆☆
施設の充実度 ★★★★☆
総合得点 70/100

行ったときは残念ながら、透明度が低かったです。

しかし、普段はサンゴや魚が豊富なビーチで、とても浅い場所にカクレクマノミがいます。

初心者でも楽しめるポイントです!

【石垣島】米原ビーチでシュノーケリング!無料駐車場に停める方法も紹介します!シャワーや更衣室も完備!
石垣島・米原ビーチでシュノーケリングをしてきました!米原ビーチのシュノーケリングの様子を写真でお見せします。また,実際に停めた無料駐車場の場所やシャワー・更衣室の情報をお伝えします。カクレクマノミが簡単に見られるビーチです。

 

まとめ

このように沖縄では、個人でもシュノーケリングを楽しめるスポットが多数あります!

これからも行く度に情報を追加していこうと思いますので、参考にしてください!

シュノーケリングに必要なおすすめの道具、服装20選【大人用・子供用】
シュノーケリングをする際に必要な道具・服装を紹介します!初心者向けから中上級者向けまで,安い物から高い物まで。実際に私が使ってみておすすめできる道具や欲しい道具ばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました