宮古島で必ずウミガメに出会えるポイント!博愛わいわいビーチ横でシュノーケリング

シュノーケリング

宮古島は透明度が高く、サンゴも多いため、シュノーケリングが本当に楽しい場所です。

そんな宮古島でもウミガメに出会えるポイントとして有名なのが、シギラビーチとわいわいビーチ横です!

シギラビーチは当ブログでもご紹介していますのでご覧下さい!

スポンサーリンク

博愛わいわいビーチ横

シギラリゾートの中にあり、ホテルブリーズベイマリーナからとても近いです。

ただし、暑い時期に歩こうとしたら死ぬかと思ったのでやめましょう笑

わいわいビーチとは、整備された小さいビーチで、

妙に静かなビーチですが、サンゴもウミガメもいないのでスルーで大丈夫です(笑)

わいわいビーチ横のポイントは、

整備されたビーチではなく、

防波堤のような階段から適当にエントリーします。

リーフの中ではあるので穏やかで流れもあまりない海です。

行き方

博愛わいわいビーチでナビに入ると思います。

無理なら博愛港でも大丈夫です。

宮古島の南東部にあるシギラリゾートの中にあります。

空港や中心部からは車で30~40分程です。

駐車場

わいわいビーチの駐車場があります。

小さな道に入ってすぐ左に駐車場があります。

無料でありながら舗装されており、有り難いです。

駐車場からわいわいビーチを抜けて防波堤まで行くと、

防波堤の外側がわいわいビーチ横のポイントです。

シュノーケリング

さて、突入します。

防波堤が階段のようになってるのでエントリーしやすいです。

ずっと岸沿いに泳いでも深さは変わりません

ウミガメのポイントは、次項で説明します!

海に入って5分ほどでもう見つけました!!

f:id:shuntarokun:20190726085712j:image

海藻を食べています。

近づいても全く警戒されていません。

しかし、近づきすぎには注意しましょう!

f:id:shuntarokun:20190726085800j:image

シギラビーチで見たウミガメよりも明らかに大きいです!

全く人間に興味を持つことなく、

むしゃむしゃ食べ続けています。

ある程度見たので移動します。

f:id:shuntarokun:20190726090954j:image

またまたウミガメがいました!

今度は呼吸中を発見!!

さっきの子よりは小さいかな!

呼吸を邪魔するのは絶対だめです!

呼吸の後は底に潜って食事開始。

f:id:shuntarokun:20190726091002j:image

この子も逃げません。

慣れてるのかなぁ~

f:id:shuntarokun:20190726085839j:image

結局1時間ちょっとで

3匹のウミガメを見ることができました!

こんなに簡単にたくさんのウミガメが見られる場所は他にありません!

ウミガメのいるポイント

線のように、岸に沿ってどんどん奥に行けばウミガメに会えるはずです!

だいたいウミガメを見たエリアにポイントを付けています!

奥まで行っても、深くなったり、荒くなったりはしませんでした!

不安であれば、他人より遠くに行かないように周りを見ておきましょう!

注意点

一応サメが出たというニュースがありましたので、ご注意下さい。

人を襲うような大きなサメは、ウミガメが好物なので出ることもないとは言えません。

シギラビーチとの比較

シギラビーチと比べると全くサンゴがありません

海の景色も楽しむのであればシギラビーチの方がいいです!

わいわいビーチ横はウミガメだけを確実に狙うためのポイントですね!

まとめ

ここまでシュノーケリングで簡単にウミガメを見れるポイントは他にないと思います。

ウミガメが見たい場合は必須の場所です!!
↓シュノーケリングにおすすめの道具

宮古島のシュノーケリングスポット

宮古島でのシュノーケリングでウミガメを見るならシギラビーチがおすすめ!子供でも安全!駐車場も無料!

宮古島・新城海岸(サンゴ)

宮古島の食堂

宮古島の食堂「福屋」で沖縄そば定食!

タコが美味しいと評判のすむばり食堂の感想!タコ入りの沖縄そばが美味しい!

【宮古そば】丸吉食堂はやっぱり美味しい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました