実際に読んでおすすめする沖縄ガイドブック6選!【2019度版ランキング】

観光(沖縄本島)

沖縄旅行の前にガイドブックを買おうと考えても、沖縄のガイドブックは多数あり、どれを買うか非常に迷うことがあると思います。

そこで、様々なガイドブックを実際に読んで、自己の旅行経験に照らして評価してみました!

 

スポンサーリンク

第6位 沖縄パーフェクト本

電子版があります。

写真と文章の量がちょうど良く,読みやすいです!

しかし,地域ごとではなく,目的ごとに書かれています。

「ご飯を食べたい」とかなら良いと思いますが,泊まっているホテルの周辺に何があるかとかは探しにくいです。

お洒落!
写真と文章の量が適度!
テーマごとで探しにくい

 

沖縄パーフェクト本 (昭文社ムック)
楽天ブックス
¥ 1,100(2019/10/13 17:52時点)

第5位 沖縄完全版2020

沖縄 完全版2020 (JTBのMOOK)
楽天ブックス
¥ 1,080(2019/08/07 13:19時点)

電子版あり!

年度別ではなく、ずっと使えそうな見た目です。

通常サイズのみ。

目次がエリアごとではなく、テーマごとなので、使い方によりますが、個人的にはそこがマイナス評価です。

年度別でないのでずっと使える!
お洒落
エリアごとではなく,テーマ別なので見つけにくい

第4位 沖縄の歩き方

 

電子版あり!

地球の歩き方が出しているという安心感があります。

エリアごととテーマごとの二段階

探しやすい反面、情報が散らばってしまうデメリットがあります。

るるぶやまっぷるよりもお洒落な感じがするので、女性に良さそうです!

お洒落!
エリアごととテーマごとの二段階なので見つけやすい!

 

第3位 るるぶ 沖縄 ’20

るるぶ沖縄(’20) (るるぶ情報版)
楽天ブックス
¥ 1,026(2019/08/07 13:19時点)

旅行雑誌の超定番です。なんかミーハーな感じで嫌がっていたんですが、やっぱり読みやすいですし、情報量が多いです。
電子版があります。
分厚さは一位ですが、ツアーの案内ページが長いのが短所です。
安定の情報量の多さ!
小さい版もある!
ツアー広告にページが割かれている

小さい版がおすすめ!!

小さい版は普通より一回りサイズで手持ちかばんに入るので移動中の邪魔にならず、非常におすすめです!
小さくなってもツアー紹介が減るので、内容はそこまで変わりません。
小さい版も電子版があります。

第2位 まっぷる沖縄ベストスポット

るるぶと情報量も構成も似ており、読みやすいです。まっぷるの方が地図の質が高い気がします。
電子版があります。
るるぶよりツアー紹介のページは少ないです。

 

情報量が多い!
mini版のサイズが最適!
ツアー広告にページが割かれている

まっぷる沖縄 ベストスポットmini

まっぷるにはmini版があります。mini版は、るるぶの小さい版よりもさらに小さく、縦がスマホのくらいの大きさで済みます!
小さくても大きいものと内容は全く同じで、情報量は変わりません!
mini版にも電子版があります!
ハンドバッグにも入るサイズで便利!

第1位 &トラベル沖縄(&TRAVEL沖縄)

電子版あり!
るるぶやまっぷるのように派手ではありませんが、淡々として見にくいわけでもなく、ちょうどいいです!
るるぶのようなツアー紹介のページもなく、無駄なページがありません。
巻頭に絶対あるのに正直あまり使わない地図には注力していません。
内容は適度にお洒落ですが、写真集のような役に立たないものではありません。
ミーハー感満載ではなく、2回目以降の人にも役に立ちそうです。
しっかりエリアごとの紹介がされており、見やすく、写真も適度に多いです!
お洒落!
ツアー広告ページもない!
エリアごとにまとめられ見やすい!
サイズが三段階もある!

超ハンディ版も!

しかも、ハンディ版だけでなく、超ハンディ版があります!!
内容は全く同じです!
それなら持ち運びやすい超ハンディ版がいいのではと思います!
もちろん超ハンディ版でも電子版があります。
見やすく、定番過ぎない&TRAVELはおすすめ!

 

まとめ

今回調査して驚いたのは、全部のガイドマップに電子版があることでした!

電子版があれば、常に持ち歩かなくても全く同じものがスマホで見られるので、大変便利な時代になりました!

また、お洒落なだけのものは役に立たないので載せていません!

この中であれば、どれでもいい情報を提供していると思いますので、是非役立てください!

沖縄おすすめホテル

沖縄・恩納村の高級ホテルに宿泊【オキナワマリオットリゾート&スパ】部屋編(1/3)
2019年6月、沖縄・恩納村の高級リゾートホテル、オキナワマリオットリゾート&スパに宿泊しました。今回は、ハイフロアのツインルームの12階のお部屋でした。この記事では,お部屋の感想をお伝えします。朝食,スパ,プール等は別記事で紹介しています。絶景で,パジャマもアメニティも豪華で素晴らしいホテルでした。お子様連れも多かったです。
ロワジールホテル那覇に宿泊!イースト館からスーペリアツインにアップグレード!
沖縄・那覇市内にありながら,スパやプールもあるリゾートホテル,ロワジールホテル那覇に宿泊しました!なんとスーペリアツインにアップグレードされました!さらにスパやプールを満喫したりと楽しんできたので色々紹介します!

沖縄旅行記

【1人15,000円】沖縄本島・1泊2日旅行記2018年12月冬LCC格安旅(1日目)
2018年12月に1泊2日で沖縄本島へ行きました。2018年で3回目の沖縄です!格安で済ませる必要があったので,一人15000円という格安の予算で行きました。 一日目は首里そば,海中道路,果報バンタ,ウミカジテラス,がんじゅう堂,どらえもん等です。

おすすめの沖縄そば

沖縄北部の大人気の沖縄そば店「きしもと食堂」は最高に美味しい!
沖縄本島に位置する本部には多数の美味しい沖縄そば屋さんがありますが,きしもと食堂は,その中でも人気があり,実際に美味しいお店です。そんな個人的に超おすすめなきしもと食堂をご紹介します! そばはもちろん、アクセスや駐車場、店内の様子や混雑についてもご紹介しています!
【宮古そば】丸吉食堂はやっぱり美味しい!!
沖縄そばといっても宮古島のそばは宮古そばといい,種類が違います。 そんな宮古島で,一番有名なそば屋さんが丸吉食堂です。 アクセス 宮古島の中南部にあり、近い観光地はシギラビーチですが、新城海岸や東平安名崎に行く道中でもあります。 ...

 

コメント

  1. […]  しゅんたろーの旅  5 users実際に読んでおすすめする沖縄ガイド… […]

タイトルとURLをコピーしました