【実際に行った】冬でも楽しめる沖縄本島のおすすめの観光スポット21選!寒くてもホテルにいるのは勿体ない!

観光(沖縄本島)

私が沖縄で実際に行った観光スポットのうち、冬でも楽しめるスポットをまとめました!

沖縄本島を那覇周辺・南部・中部・北部で分けています!

特におすすめの場所には☆を付けています!

お土産についてはこちらをご覧下さい!↓

【実際に買った】沖縄お土産14選!食べて美味しかったおすすめのお菓子など!空港や国際通りで買えるのか紹介します!
私が実際に買っておすすめする沖縄のお土産を14個紹介します!お菓子をメインに,シーサーとTシャツも。またそれぞれのお土産が買える代表的な場所も書いています!沖縄にしかない美味しいお土産を買いましょう!
スポンサーリンク

那覇周辺

☆那覇空港

沖縄の玄関口である那覇空港は、ターミナルの2階がほとんどお土産屋になっているほど、多くのお土産が揃っています!

専門店も多く出店していて、揃わないものの方が少ないと言っても過言ではありません。

また、展望デッキから飛行機を眺めるのも楽しいです!

☆国際通り

言わずとも知れた沖縄で一番有名なスポットです。お土産屋や飲食店が立ち並んでいることは説明しなくてもご存知だと思います。

私のおすすめは、夜に行くことです!

国際通りの閉店時間は遅く、お土産屋が22:00まで開いていたりするので、夕食後に国際通り散策をすれば、昼間は他の観光スポット巡りに時間が使えて、1日が長くなります!

ただし、あまり品が良くないので、お子様連れにはおすすめできません(笑)

☆やちむん通り

国際通りの南にあり、歩いていくこともできる距離にあります。

やちむん通りは焼物の工房が多数あり、そこで作られた焼物を販売しているお店が立ち並んでいます。

最近ではお洒落なお店が増えており、可愛いシーサーを購入するだけでなく、お洒落なカフェでゆっくりするのにも向いています!

お土産屋にある量産されたシーサーとは違う、趣のあるシーサーが買えます!

☆パイナップルハウス

北部の名護市にあるナゴパイナップルパークの直営店です。

ナゴパイナップルパークのお土産は、美味しいのに、あまりお土産屋さんには出回っていません。なので、本来は名護まで行かないと買えません。

しかし、

ありがたいことに、那覇市内にパイナップルハウスというパイナップルパークのお土産だけを扱うお店があるのです!

パイナップルを使用したスイーツやジュースは絶品なので、お土産に是非!!

首里城

世界遺産首里城は、日本と中国から影響を受けた琉球文化を色濃く残す建造物です。

天守閣のような存在がなく、ちょっと地味な印象ですが、沖縄に行くからには文化的な観光地も行っておきたいところです!

2019年10月末に首里城の大部分が消失してしまいました。当分は見ることが出来ないかもしれません。

ウミカジテラス(瀬長島)

沖縄屈指のお洒落スポットです!

かっこいい白い建物の中には、飲食店や雑貨屋さんが多数!

都会から行くと、わざわざ行くほどでもないお店が多いのが事実です。

沖縄らしいお店は、サータアンダギーやアイスなどもありますが、いちいちお洒落です。

観光客向けというよりは地元向けかなっという印象でした。

 

本島南部

沖縄アウトレットモールあしびなー

沖縄唯一のアウトレットモールです!

沖縄で着る服を持って行かずに買う場合なんかは使えそうです!水着も売っていました。

また、飲食店もあるので昼食場所にも使えるかもしれません!

美らSUNビーチ

美らSUNビーチは、泳ぐのに適した海ではないですが、白くて広いビーチがあり、まったりするのに向いています!

沖縄に来て、冬でも海を見ておきたいというのであれば、空港からも近いので、おすすめです!

ひめゆりの塔

沖縄最後の決戦地となった糸満にある慰霊碑です。

隣にある資料館は、非常に分かりやすい解説がされていて、惨劇が心に沁みました。

沖縄に来たら一度は触れておかないといけない歴史だと思います。

☆おきなわワールド・玉泉洞

鍾乳洞や植物園をメインとしたテーマパークです!

まず、長くてスケールが大きい鍾乳洞から始まります!

ひんやりとした洞窟が気持ちいいだけでなく、自然の神秘を感じることができます。パワースポットっぽい!笑

その後は、熱帯の植物園!獲れたてのマンゴーを食べられます!

他にも沖縄の古民家が並ぶエリアで文化体験が出来たり、お土産コーナーがあったりと盛りだくさんです!

鍾乳洞、ハブ、植物園、体験と盛りだくさんでなかなか楽しい!

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、おきなわワールドの向かいにあります。

谷というか、ドーム状の洞窟で、そこでカフェが営業しています!

雰囲気だけだと思っていたのですが、そこにある35コーヒーはとても美味しかったです!

谷の裏に入っていくツアーも開催されています。

本島中部

☆果報バンタ

沖縄本島から海中道路を通った先の宮城島に塩屋ぬちまーすの工場があり、その駐車場横に絶景の果報バンタがあります!

写真を見てもらえれば分かると思いますが、感動の絶景です!

私も初めて見たときは、高台から眺めているだけで相当時間が過ぎていました。

冬でもこの綺麗さなので是非見てほしい!

☆ビオスの丘

ビオスの丘は植物園のような施設で、水牛車ジャングルクルーズ動物とのふれあい等ができます!

特にジャングルクルーズは、湖を回りながら湖畔に生える亜熱帯特有の植物の解説が聞けます!

難しい解説ではなく、興味を持ちやすい話だったので、とても楽しめました!

冬だと暑すぎず快適だと思います!

入園料 1,000円
入園+乗船セット 1,700円

やちむんの里

読谷村の山の中に焼物の工房がたくさん集まっています!

工房をちょっと覗き見たり、直売所で焼物を購入したり、沖縄らしい皿や陶器が欲しい方におすすめの場所です!

那覇のやちむん通りとの違いは、シーサーやお洒落な物が少ない本格派だというところです!

☆真栄田岬

真栄田岬は、本島有数のシュノーケリングやダイビングの名所であるとともに、景勝地でもあります!

崖になっていて、上から見ても海がとても綺麗です!結構崖の淵ギリギリまで行けます!

公園内に「恩納そば」という沖縄そば屋さんもあります!

万座毛

万座毛も景勝地として有名な場所です!

高い崖から海を眺めることが出来ますが、整備されていて、真栄田岬ほどギリギリには近づけません。

駐車場にはいくつか商店があり、お土産を売っています。

本島北部

☆美ら海水族館

超有名な巨大水族館です!

大水槽には、ジンベエザメなどが優雅に泳ぎ、大水槽前で写真を撮ると、人間の小ささに驚かされます!

夏の観光シーズンは混雑していますが、冬は比較的少ないのでゆったり見られると思います!

イルカショーやウミガメ、マナティーは無料で見られるのも凄いポイントです!

☆ナゴパイナップルパーク

パイナップルパークは、パイナップル農園の中を自動カートで回ったり、パイナップルや加工品のお菓子などを購入できるテーマパークです!

パイナップル農園では、意外と見たことのないパイナップルが実っている状態が見られ、勉強になります!

また、ここのパイナップルのお菓子は本島に美味しいです!特に果肉入りパイナップルパイは最高です!

テーマソングが頭に残って忘れられなくなります(笑)

☆古宇利オーシャンタワー

古宇利大橋と周りの島や海を一望できる絶景スポットです!

駐車場から自動カートで展望台へ上ります。パイナップルパークと同じ会社が経営しているため、似たような自動カートが使われているのです(笑)

1階に謎の貝殻の展示があり、最上階へはエレベーターで上がります。

この展望台からの絶景は文句なしに綺麗でした!

恋人の聖地に認定されています!

古宇利大橋

本島方面から古宇利島へ渡る橋で、周囲が綺麗な海なので、絵になります!

美しい橋を眺めるには、屋我地島(本島側)にある美らテラスがおすすめ!

駐車場は無料で、橋を眺めるスペースが用意されており、さらにいくつかお店もあります!

橋を見るだけであれば、さらに橋の近くにある駐車場が良さそうです!

☆備瀬のフクギ並木

フクギ並木は、その名の通りフクギという木の並木道ですが、静かな小道で、人も少なく、雰囲気が良いです!

さらに並木を側は、穏やかな青い海が広がっていて、沖縄を感じるにはもってこいの場所です!

人が少ない冬は特におすすめ!

ハートロック

JALの嵐が出演したCMで有名になったスポットです!

岩がハートに見えるのですが、見ても「う~ん、ハートかなぁ」という感じ。

しかし、地元の方に逆さハートを見る方法を教わると「ハートや!」となりました!

駐車場も乱立していますので、下調べが重要です!

【2019年】ハートロックは重ねると美しい逆さハートに!最新駐車場事情も【古宇利島】
ハートロックの駐車場について2019年6月の最新情報,岩を重ねて綺麗なハートを撮る方法,場所を紹介します。普通に撮るよりも逆さハートが綺麗です!

☆御菓子御殿恩納店

沖縄のお土産でお菓子を買うなら、御菓子御殿で買えば間違いありません!(個人的感想)

特にこの恩納店は非常に広く、御菓子御殿のお菓子が全て揃い、作っているところも見られますし、レストランやビーチまであります!

お菓子だけでなく、シーサーやアクセサリーもあるので、お土産を買うには最も適したスポットです!

まとめ

沖縄本島には、観光地がたくさんあるので、冬でも十分楽しめます!

また、冬でも20度くらいあり、ちょうどいい温度で、快適に観光できます!

観光にはガイドブックが欠かせません!

実際に読んでおすすめする沖縄ガイドブック6選!【2019度版ランキング】
沖縄旅行の前にガイドブックを買おうと考えても、沖縄のガイドブックは多数あり、どれを買うか非常に迷うことがありませんか? そこで、様々なガイドブックを実際に読んで、自己の旅行経験に照らして評価してみました! 定番のるるぶ、まっぷるだけでなく、定番ものに見飽きた方にもおすすめのガイドブックを紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました