【2019年】阿嘉島ニシバマビーチでシュノーケリング!綺麗で,シャワーやレンタルもあって充実したビーチです!

シュノーケリング(慶良間)

シュノーケリングやダイビング好きであれば,誰しもが一度は行きたいと思うビーチがニシバマビーチです!

そんなニシバマビーチに2019年9月に行ってきました!

シュノーケリングの様子などを紹介します!    

 

 

スポンサーリンク

ニシバマビーチ(北浜ビーチ)

ニシバマビーチは,慶良間諸島の中でも有数のシュノーケリングの名所で,サンゴも魚も多く,透明度も抜群のビーチです!

ニシバマビーチは,阿嘉島の集落の北東の外れにあります。

ニシバマビーチは漢字で書くと,西浜ではなく,北浜ビーチです。

沖縄の言葉では,北を「ニシ」と言うことから,西にないのにニシバマという複雑な地名になっているようです。

アクセス(行き方)

ニシバマビーチは,阿嘉島の集落から少し離れています。

絶対に歩けないということはないですが,レンタサイクルで行くのが通常です。

自転車であれば,集落から10分もかかりません

レンタサイクルを借りる際にはこちらを参考にどうぞ!

【2019年版】阿嘉島でレンタサイクルするなら「民宿&スーパー辰登城」がおすすめ
【2019年9月訪問】阿嘉島のレンタサイクル屋さんはいくつかありますが,辰登城がおすすめです!実際に利用してみて感じたおすすめの理由を紹介します!

なお,集落から自転車で行く場合,港~さんごゆんたく館~真謝浜(阿嘉ビーチ)~ニシバマというルートが良いです。

もう一方のルートは,山道で自転車はきついです。

また,2019年9月時点では,山道のルートは通行止めになっていました。 

駐輪場

ニシバマビーチの前まで来ると,左側に飲食店とシャワー棟があり,右側にニシバマテラスとビーチがあります。

ニシバマテラスの手前が広場になっているので,そこに自転車を停めます。 昼過ぎにはここが自転車でいっぱいになります。

ニシバマテラスは絶景

駐輪場の奥にはニシバマテラスがあります。 ニシバマテラスは,3層構造です。

1F ビーチと同じ高さ。椅子になっているので,荷物を置いて,本拠地にできます。
2F テーブルと椅子が設置されていて絶景を楽しめます。
3F 道路と同じ高さ。見晴らしが良く最高のビューです。
ビーチに着くと,ニシバマテラスの3階部分を通ることになるので,絶景に感動します!
太陽の角度のせいで,朝よりも昼の方が海が青くなります!
色が水色に変わる手前くらいまでが遊泳区域です!
そこから深くなり,その奥はさらに濃い青になります!
この綺麗な海の色と,グラデーションは本当に美しい!
その奥に見えるのは,安室島,安慶名敷島,比嘉島などの無人島です。
最高に美しい海です!

トイレ・シャワー

ビーチと道を挟んで向かい側にトイレ棟があります。 上の地図のピンの所です! トイレ棟の中にシャワーもあります。

これがトイレ棟です。

あまり綺麗ではありませんが,周辺にはここにしかシャワーがありません。

朝方はだれもいませんでしたが,フェリーの帰り時間が近づくと混雑するそうです。

トイレは,小便器が一つ,個室は和式です。

小便器は蛇口で流すタイプでした。 トイレの奥に個室のシャワーがあります。

男子用で2室あります。

個室ですし,シャワー室で着替えもできそうです。

1回200円の沖縄でよく見るタイプのシャワーです!

時間は書いてありませんでした。

ビーチ前にこれがあるだけでも有り難いと思います。

このシャワーが嫌であれば,こちらを参照下さい。

【2019年最新版】阿嘉港、ニシバマビーチにシャワーはある?日帰りの際に便利なシャワー・更衣室を紹介!
阿嘉島のニシバマビーチや阿嘉港旅客ターミナルにはシャワーがあるのか紹介します!日帰りの観光客にはシャワーが欠かせません。実際にシャワーを使用し,撮影しました。

食事のできる場所

ビーチから道を挟んで向かい側にログハウス風の飲食店があります。

一軒のお店に見えますが,左右の窓口で違うお店でした。

いずれにせよ,外の席で食べることになるので,水着でも大丈夫でした!

阿嘉島の集落の外れとは思えないお洒落な外観です。

ご飯は左右どちらの店もあります!

ガパオライス,カレー,タコライス等のご飯の他,飲み物やかき氷もあります!

 

右側のお店(Asign)でカレー(700円)を注文!

普通のカレーなはずですが,外で食べるのと,庭が開放的でかなり美味しく感じます!

食後はブルーシールアイス(350円)も注文!

市販のカップのやつかと思っていましたが,ちゃんとお店用のすくって入れてくれるアイスでした!

泳いだ後の暑い中で,食べるアイスは最高でした!

集落までは遠いですし,集落にもあまりお店がないので,ここで済ませるのはありだと思います。

レンタル

上記のログハウス風の飲食店の左側のお店がレンタルショップもやっています。

ライフジャケットなど嵩張る物はレンタルでも良いかもしれません。

一応ニシバマビーチはライフジャケット着用を義務付けられてはいません。

シュノーケルセット 1000円
ライフジャケット    500円
うきわ         500円
パラソルセット        2500円
ワンタッチテント  1000円
当時の情報です。
 

シュノーケリング

遊泳区域がある

遊泳区域が定められています。

ニシバマは深いところに潜れるイメージだったので残念です。

クラゲネット等ではなく,ロープと浮きで囲ってある感じで,古座間味ビーチ(座間味島)と同じです。

遊泳区域内でも海は綺麗で,深さは5m程度。

区域外は,一気に深くなるエリアで7mくらいの場所もありそうでした。

特に流れはなく,楽しそうだったので行きたかったのですが,ルールは守りましょう。

越えると,監視員は注意しにSUPで来ないといけなくなり,迷惑をかけることになります。

ロープの内側でも十分楽しめます!

監視員がいる

万が一の場合に非常に安全です!

初心者でも綺麗な海を満喫できます!

ビーチ付近は浅い

ビーチ付近は浅くて,サンゴもそれほど多くありません。

しかし,透明度はすでに高いです

岸から50mくらいは浅い状態が続きます。

あまり慣れていない方はここで満足そうにしていますが,もったいないです!

せっかく監視員もいて安全なビーチなので奥まで行きましょう!

浅瀬でも透明度は高く,魚も結構います

沖へ

沖の遊泳区域のロープまで来ると,深さは5m前後です。

流れはなく,穏やかです。

遊泳区域の端あたりは,サンゴが多い場所です。

当然のようにカラフルなサンゴ達がもりもり生えています。

あまり映っていませんが,魚も結構います。

ちょっと潜れるととても楽しいと思います!

底から見上げた時の方が魚やサンゴは美しいです!

ちなみに,ウミガメを見かけました。よく沖の方を見ているといるかも知れません。

遊泳区域の向こう側は魚の群れが多く,深さもあって楽しそうです!

ロクセンスズメダイ

この子たちは,やたらと人間についてきます

餌付けされてるのかなぁ。

あげたいけど,あげません。

クロハコフグ

ちょっと見えにくいですが,中央右下に居ます。

黒地に白の斑点。クロハコフグだと思います。

毒々しい柄です。

クラゲ

クラゲがいました。

当然触れませんが,漂っているだけなので,見えていれば怖がることはありません。

本当に透明ですね~。

動画

遊泳区域の一番奥あたりで撮影した動画です!

 

まとめ

ニシバマビーチは,透明度が高く,サンゴや魚も多く,シュノーケリングに最適のビーチでした!

監視員もいるので,初心者やお子様連れでも綺麗な海を満喫できると思います!

また,遊泳区域も一般的なビーチの遊泳区域とは比べものにならない程広いので,窮屈に感じる人はそれほど多くなさそうでした。

総合的に見ても,非常におすすめのビーチです

阿嘉島の情報

ニシバマと勝負できるほどの綺麗なビーチです。

アクセスはちょっと悪いですが,最高のサンゴ礁が見られます

【感動】阿嘉島の穴場、ヒズシビーチでシュノーケリング!行き方とサンゴの多いポイントを紹介!
阿嘉島といえば、ニシバマビーチですが、ニシバマビーチに勝る穴場ビーチがヒズシビーチです!行き方が難しいですが、乗り越えた先には素晴らしいサンゴとクマノミ達がいますので是非行ってみて欲しいです!

こちらはウミガメが見られると有名な場所です。

真謝浜(阿嘉ビーチ)でシュノーケリング!ウミガメが見られるビーチ!行き方、シャワーなどについても紹介!
阿嘉島でウミガメを見るなら真謝浜です。港からも近く,アクセスのいいビーチです。そんな真謝浜への行き方,シャワーなどの施設の有無について書きました。シュノーケリングの様子も写真付きでご紹介します。

阿嘉島の玄関,フェリーターミナルの情報です。

【2019まとめ】阿嘉港フェリーターミナルについてまとめました!自動販売機や食事する場所はある?
阿嘉島の玄関口である阿嘉港フェリーターミナルにある施設をまとめました!発券所,待合室や乗船前にあってほしい自動販売機や売店,食事処などがあるのか紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました