【2019年最新版】沖縄・渡嘉敷島のハナリ島(離島)でのシュノーケリングは最高!行き方は?

シュノーケリング(慶良間)

慶良間諸島の渡嘉敷島は沖縄の中でも有数の海の綺麗な島です。

そんな渡嘉敷島の阿波連ビーチから手軽に行ける小さな島があります!

 

 

スポンサーリンク

渡嘉敷島

渡嘉敷島は,沖縄の中でも最も海が綺麗な場所である慶良間諸島のうちの島の一つです。

渡嘉敷島で有名なビーチは阿波連ビーチととかしくビーチがあり,サンゴが綺麗なのは阿波連ビーチウミガメを見るならとかしくビーチです!

今回のハナリ島は阿波連ビーチの沖にある島です!

 

阿波連ビーチ

阿波連ビーチは渡嘉敷島に宿泊する人の多くが泊まる阿波連集落にあります。

集落とビーチの間には防風林があり,それを抜けると綺麗な海が広がります。

こちらは遊泳区域が定められていて,区切る紐が張られています。

区域内については監視員もいるので,不安な方はこちらで泳ぎましょう。

遊泳区域でも沖縄本島に比べれば相当綺麗です!

f:id:shuntarokun:20190707154356j:image

右の区切られているエリアが遊泳区域です。

狭いので,泳げる方はすぐに飽きてしまうと思います。

左側はボートが走るので遊泳禁止になっています。

遊泳区域の奥に見える岩肌が見えているそこそこ高い島が離島(ハナリ島)です。

 

離島(ハナリ島)とは

離島(ハナリ島)は,阿波連ビーチから数百メートル沖にある小さな無人島で,海が大変綺麗な島です。

阿波連ビーチと比べても比較にならないほど綺麗で感動するので是非行ってほしいです!

気軽に行けますし,ツアーも顔負けです!

f:id:shuntarokun:20190707153913j:image

 

ハナリ島への行き方

バナナボートが一番有名です。

ビーチの入り口にある海の家みたいなレンタルショップが行っているようで,希望時間に迎えに来てくれるそうです。

しかし,私がおすすめしたいのはシーカヤックです!

阿波連周辺のホテルやダイビングショップをしているシーフレンドでレンタルできます

宿泊者であれば料金を部屋付けにすることも出来ました!シーフレンドについてはこちらをどうぞ!

慶良間諸島・渡嘉敷島のホテル,シーフレンドに宿泊!朝食・ランチ・夕食全てここで食べました!
沖縄県沖縄本島から高速船やフェリーでアクセスすることできる慶良間諸島の渡嘉敷島。島内でも有名なホテル,シーフレンドに宿泊しました。阿波連ビーチからも近く,ダイビングやシュノーケリングの用品もレンタル可能です。食事は付属の海鮮居酒屋シーフレンドで3食取りました!みつしま乗船でも送迎してくれました。

レンタルすると,シーカヤックをビーチまで持っていってくれ,漕ぎ方を教えてくれます

そんなに難しいものではなく,イメージ通り片方ずつ漕いでいきます!

・2018年は男二人で行ったので,楽勝でした!

・2019年は男女で漕ぎました。確かにちょっと疲れますが,問題なくたどり着けます!

バナナボートで行くよりも楽しみながら行け,途中の海の透明度にも感動できますので,おすすめです!

f:id:shuntarokun:20190707153500j:image

ライフジャケット必須です。(シーカヤックを借りると渡してもらえます)

ビーチからの時間は,男2人で15分,男女で20分ほどだったと思います!

シーカヤックに乗っていると水面と自分の高さがほとんど同じなので,透明な海が間近に見え,飛び込みたいほどテンションが上がりました!

さらに,バナナボートと違い,いつでも気が向いた時に帰れるので便利です!!

f:id:shuntarokun:20190707153557j:image

島に到着すると,ビーチの奥までシーカヤックを引きずって放置します。

案外重くないので女性でも二人以上であれば引きずれると思います。

シーカヤックで行くのがおすすめな理由!

 ・途中が楽しい!

 ・美しい水面が目の前!

 ・いつでも行ける!帰れる!

離島には何もない

離島(ハナリ島)は無人島で,ツアーにも使用されていないので,何もありません

トイレすらありません。

絶対に飲み物を持ってきてください!死にます(笑)

シーカヤックでも荷物を入れる場所があるので,全然持っていけますよ!

絶対飲み物を持って行きましょう!

 

シブがき島

ハナリ島には,シブがき隊の銅像があり,そこからシブがき島と呼ばれるそうです。

シブがき隊の解散記念で作られたそうです!

肝心の記念の像は,現在ボロボロで,自然の力を感じます。

上陸したら見えているので,簡単に分かると思います!

 

シュノーケリング

シュノーケリングのポイント

ハナリ島の東側がシュノーケリングスポットです!

基本的には,沖に行ってもそこまでの流れはないですが,満ち潮時は北東に軽く流れます

フィンを付けて泳げば,問題ありません。

 

透明度・サンゴ

ハナリ島からじゃぼんと入ると,浅い場所でも透明度が半端ないです!

入ってすぐ3mくらいの深さとなり,沖は6mくらいがずーっと続いています。

f:id:shuntarokun:20190707152339j:plain

浜からすぐでも透明度が高いです!

f:id:shuntarokun:20190707154023j:image

サンゴももりもりで,ビーチと違い,生き生きしています!

カラフルなサンゴと恐ろしいほどの透明度に感動します!

 

f:id:shuntarokun:20190707154122j:image

泳げば泳ぐほど美しいサンゴが広がっていて素晴らしいです。

宮古島の八重干瀬ツアーにも負けないほどの綺麗さ!

f:id:shuntarokun:20190707154216j:image

見える範囲は20mを超えているのではないでしょうか。
同行者が離れていても見えていました。

 

魚も多い

普段シュノーケリングではあまり見ない魚も見られます。

ビーチにいる小魚だけではないのが楽しいです!

人が居ると寄ってくる魚も多数います。

私は餌付けをしませんが,群れが寄ってきました

チョウチョウオは,指をつつく程近くに来ます!

可愛いです!!

クマノミも多数!

f:id:shuntarokun:20190707154050j:image

クマノミも見つけることが出来ました。

ハマクマノミです!

ハナビラクマノミです!

沖縄でもシュノーケリングで見ることはあまりありません!

薄いピンクとオレンジの間の色でとても綺麗です!

サンゴも多い!透明度もめちゃくちゃ高い!最高のポイント!!!

まとめ

せっかく海が綺麗な渡嘉敷島に来たのであれば,阿波連ビーチに留まらず,離島(ハナリ島)まで行って,シュノーケリングしましょう!

渡嘉敷島でハナリ島と並ぶ綺麗なビーチです!

【2019年最新版】渡嘉敷島ヒジュイシビーチでシュノーケリング!おすすめの穴場ビーチだが行き方が難しい
ヒジュイシビーチ(阿波連ビーチ北)は,人の少ない穴場ですが,沖はサンゴも多く,透明度も高いので,非常におすすめです!通常の通り道が雑草で通れないため迂回が必要です。

同じ慶良間諸島であれば,古座間味ビーチやヒズシビーチも大変おすすめです!

【絶景】古座間味ビーチでシュノーケリング!日帰りも可!行き方は路線バス!レンタルショップの送迎バスは?(座間味島)
座間味島のメインビーチである古座間味ビーチへのアクセス(路線バス・送迎)、シュノーケリングの様子、シュノーケル等のレンタルショップ、海の家「お食事パーラー憩」、シャワーをご紹介します! 座間味港でのキャリーケースを預ける場所も紹介しています。
【感動】阿嘉島の穴場、ヒズシビーチでシュノーケリング!行き方とサンゴの多いポイントを紹介!
阿嘉島といえば、ニシバマビーチですが、ニシバマビーチに勝る穴場ビーチがヒズシビーチです!行き方が難しいですが、乗り越えた先には素晴らしいサンゴとクマノミ達がいますので是非行ってみて欲しいです!

シュノーケリングスポットまとめ

【実際に泳いだ】沖縄シュノーケリングスポットランキング23選!沖縄本島・慶良間・宮古島・八重山(石垣)まとめ
私が沖縄でシュノーケリングしたポイントを100点満点で評価して、ランキング形式で紹介します!本島、慶良間、宮古、八重山に分けています!個々のページでは詳細も見られます!

渡嘉敷島で一番の絶景スポット

【2019年】クバンダキ展望台(阿波連展望台)の行き方と絶景!渡嘉敷島の必須の観光地!
クバンダキ展望台は感動の絶景が見られる展望台です!そんな展望台への行き方を写真付きで紹介します。晴れた日の絶景の写真も!渡嘉敷島に行ったら絶対に行ってほしいスポットです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました