【2019年】クバンダキ展望台(阿波連展望台)の行き方と絶景!渡嘉敷島の必須の観光地!

慶良間(阿嘉島)

世界有数の綺麗な海を眺められるクバンダキ展望台は、感動するほどの絶景ですが、ビーチを通る必要があり、最初は行き方に戸惑うので、ルートを紹介します!

スポンサーリンク

クバンダキ展望台は必須の観光地

クバンダキ展望台は、渡嘉敷島の写真といえばここからの景色が出てくるような有名な展望台です!

渡嘉敷島で一番綺麗な景色が見られる場所なので、渡嘉敷島に来たら日帰りでも行くべきです!

渡嘉敷島

渡嘉敷島は,沖縄の中でも最も海が綺麗な場所である慶良間諸島のうちの島の一つです。

慶良間諸島の中でも渡嘉敷島は那覇から一番近く、高速船で35分で到着でき、案外近い離島です。

にも関わらず、海の綺麗さは沖縄本島とは段違いです。

そんな綺麗な海を上から眺められるクバンダキ展望台に行きましょう!

阿波連ビーチ

阿波連ビーチは、阿波連集落の前にある美しいビーチです。

クバンダキ展望台から見下ろすビーチです。

真っ白な砂のビーチで、泳ぐためには遊泳区域が指定されています。

阿波連ビーチの遊泳区域で泳ぐにはライフジャケットの着用が義務付けられています。

クバンダキ展望台への行き方

クバンダキ展望台に行くルートは2つあります。

阿波連ビーチを通る方法

オレンジの線が阿波連ビーチを通るルートです。

阿波連集落のどの場所からでもアクセスしやすいルートです。

まず、集落から阿波連ビーチに出ます!
海に向かって右に進みます。

左側に阿波連ビーチで泳ぐ人や沖にあるハナリ島を見ながら進みます。
日陰がないのでめちゃめちゃ暑いです!

すると、穴の空いた岩が登場するので、この穴をくぐります
くぐると、いよいよ坂道と階段が始まります。

ちょっとした山の遊歩道レベルで、サンダルでも十分登れます
運動不足だとちょっと疲れるかなって程度です。途中の道は緑がいっぱいです。
安心してください!渡嘉敷島にはハブはいませんよ。
たまーにニホントカゲがいるだけで、特に虫などに悩まされることもなく登れました。

到着しました!
最後に3階分くらいの螺旋階段を上ると、絶景が待っています!
案外クモとか虫はいません。

集落を通る方法

 先ほどの地図の緑の線が集落を通るルートです!

遠回りですが、ビーチを通ることがないので、足場は良いです。
新垣商店よりも北の地点スタートであれば、それほど遠回りでもないです。

集落の西の端を越えると、林の中を抜ける道になります。
誰も通ってないような道です。
坂を越えるとキャンプ場があります。

キャンプ場を横目に進むと、謎の白い建造物が!
白い建造物の右半分はトイレです。
(左半分は、雨水を貯める貯水槽のような物でしたが、空でした。)
トイレ沿いに道が繋がっているので進みます!

すると、三叉路に出ます。
展望台へは右側へ進みます
左側は阿波連ビーチに繋がります。
したがって、ここからは阿波連ビーチルートと同じ道となります!

どちらがおすすめか

両方試しましたが、圧倒的に阿波連ビーチを通るルートが早くて楽です!
せっかくなので、美しい阿波連ビーチを横目に歩きましょう!
暑いのはどちらも同じです(笑)

阿波連ビーチを通るルートがおすすめ!

クバンダキ展望台からの絶景

クバンダキ展望台からは慶良間の美しい海が一望できます!
阿波連ビーチ方面とハナリ島方面と阿波連北のビーチ側が見えます!
まずは、一番定番の阿波連ビーチ方面の景色です!

感動します!!
絵にかいたような薄い水色の海と長く伸びる真っ白な阿波連ビーチが大変美しいです!
続いて阿波連ビーチの反対側のビーチの方向です。

阿波連ビーチと違い、途中から深くなるので薄い水色から深い青になっていく海が印象的です!
奥に見えている島は安室島と座間味島です。

最後にハナリ島方面です。

左端にあるのがハナリ島
シュノーケリング向きの場所で、行き方等紹介したページも貼っておきます。


こちらは浅くて、岩やサンゴが見えるハナリ島周辺と、その奥の外海とのコントラストが美しいです。

どの方向も海の色が綺麗で、本当に絶景です!
渡嘉敷島に来たら必ず行くべき場所だと思います!

美しい海が眺められる最高の絶景です!!

まとめ

阿波連集落から歩いて行ける距離でアクセスが良く、息を飲むような絶景が見られるため絶対行って欲しい展望台です!
高速船で着いてすぐの朝の時間は誰もいない可能性があります!

渡嘉敷島のおすすめスポット

渡嘉敷島でシュノーケリングをするなら、阿波連ビーチではなく、ハナリ島に行くべきです!
慶良間諸島の美しさは阿波連ビーチでは分かりません!


宿泊のおすすめはシーフレンドです。
島で数少ない民宿でない宿です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました