【2019年版】阿嘉島で荷物を預けるならここ!阿嘉島のコインロッカーや荷物預りを紹介!【さんごゆんたく館】

慶良間諸島

日帰りの場合には、キャリーケースなどの荷物を持っており、どこかに預けたい人も多いと思います。

そこで、キャリーケースなど荷物を預けられる場所を紹介します。

スポンサーリンク

阿嘉島

阿嘉島は、慶良間諸島の一つで、座間味島と同じく座間味村に属します。

座間味島や渡嘉敷島から村内航路のみつしまで来ることができるため、日帰りの観光客も多いです。

阿嘉島はとにかく海がきれいです!!

ダイビングやシュノーケリングをする方には是非行ってほしいです!

阿嘉港(阿嘉旅客ターミナル)のコインロッカー

みつしま、フェリーざまみ、高速船クイーンざまみは全て阿嘉港の阿嘉旅客ターミナルに到着します。

ターミナルには屋内の待合室があり、そこにコインロッカーがあります。

待合所にコインロッカー

待合室は屋内で、机がたくさんあるので、荷物の整理もしやすいです。

自動販売機もありますが、帰りの高速船の時間にはほとんど売り切れでした。

自動販売機の横には、小さい荷物用のコインロッカーがあります。

反対側には、大きな荷物も入るコインロッカーがあります!

小さい方が400円

大きい方が600円です!

但し、大きすぎるキャリーケースは入らないですし、万が一いっぱいの場合には使えません。

そこで、さんごゆんたく館に預けるのがおすすめです!

さんごゆんたく館(おすすめ)

港の近くに最近できたさんごゆんたく館でもキャリーケースを預かってくれます。

さんごゆんたく館とは

さんごゆんたく館は、サンゴ礁の保全と情報を発信することをメインとした施設です。
最近できたので非常に綺麗です!

お洒落な入り口です。
門の中には屋外のテラスがあり、自由にテーブルを使えるので、荷物を選別したりするのに利用できます。
テーブルもとても綺麗でした。
中に入ると、左にカウンターがあり、荷物はそちらで預けられます。
サンゴ礁の情報発信として、サンゴについての展示がたくさんあります。
びっくりするほど綺麗な施設でした!
帰る前にサンゴ礁の本でも読んでゆっくりしても良かったなぁと思います。

荷物預かり

カウンターで荷物を預かってもらえます!

大きなキャリーケースでも問題ありません。

ちゃんとカウンターの裏の荷物用のスペースに入れて貰えるので安心です!

場所(行き方)

阿嘉島の旅客ターミナルからは徒歩5分くらいで行けます!
ターミナルからも見えているので迷いません。

反対にさんごゆんたく館から阿嘉港を見た写真です。

料金

一つ600円でした!
港の大きなコインロッカーと同じです。
良心的な価格だと思います。

おすすめの理由

とにかく施設が綺麗!
港からも近い!
ロッカーに入らなくても大丈夫!
値段も良心的!
さらに入り口に足の砂を落とすためであろうスペースも用意されています。

なんとブルーシールのアイスも売っています!!その他コーヒーなどもありました!

レンタサイクル

観光客にも優しい施設なので、レンタサイクルもやっているのかなと思ったの ですが、やっていませんでした。
とはいえ、ここで荷物を預けてから、歩いて
レンタサイクル屋さんまで行っても10分もかからないので便利であることに変わりありません。

まとめ

阿嘉島をめぐる際には荷物を預けて思いっきり遊びましょう!

島内の移動はレンタサイクルが中心です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました