関西国際空港【カードラウンジ比叡】場所、入り方、料金、食事、ドリンク、喫煙室など写真付きで紹介します!

航空

関西国際空港から飛行機に乗る際に,ゴールドカードを持っていれば是非利用したいのが「カードラウンジ比叡」です。

今回は,カードラウンジ比叡に行ってきたので,ご紹介します。

スポンサーリンク

カードラウンジ比叡

関空には,カードラウンジが3つあります。

しかし,「六甲」「金剛」は国際線の出国後にあるため,国内線利用の場合は「比叡」に限定されます。

営業時間

7:30~22:00(年中無休)

無線LAN(Wi-Fi)

あります。壁にパスワードが貼ってあります。

場所

関西国際空港第1ターミナル3階にあります。

一番奥にユニクロがあるのですが,その奥にラウンジへの入口があります。

祈祷室や大韓航空のラウンジと同じ場所です。

こちらが入口です。

入口を入ると通路が続き,突き当たりを右に曲がります。

すると,右手にカードラウンジ比叡の入口があります。

 

入れるカード

カードラウンジに入るには,基本的にゴールド以上のクレジットカードと搭乗券が必要です。

どこの航空会社に搭乗する場合でも大丈夫です!

確かに,ゴールドカードには年会費がかかりますが,ラウンジでゆっくり座って,ジュースやコーヒーを飲めるので,年会費を余裕でペイできます!

ゴールドカードには他にも様々な特典がありますので一枚持っておいて損はないと思います!

ちなみに一番年会費の負担も軽く,審査も易しいのが楽天カードのゴールドだと思います。

ただし,楽天ゴールドカードは,年2回のみなので,たまに飛行機に乗る方におすすめです!

もっと乗る方は他のゴールドがおすすめです!

料金

上記のカードを持っていれば当然無料です。

同伴の方は1人1543円です。

入り方(必要なもの)

・当日の搭乗券

・対象のクレジットカード

が必要です。

搭乗券のないタッチ&ゴー等の場合には携帯で搭乗情報を見せます。

受付の方がクレジットカードをスキャンします。

座席

私がよく使う伊丹空港と比べると,狭いなぁという印象です。

関空からの国内線は少なく,国際線は別にカードラウンジがあるので,利用者もそう多くはないのでしょう。

見ていてもギリギリ満席にならないくらいの絶妙な席数でした。

個室感のある区切られた席もあります。

少なくともソファー席は全てコンセントがありました

ドリンク

ソフトドリンクは飲み放題です。

ドリンクサーバーが3機あり,

①アイスティー・カルピス・カルピスソーダ・山ブドウ・山ブドウソーダ・コカコーラゼロ・コカコーラ・アイスコーヒー・ウーロン茶
②ミニッツメイドアップル・ミニッツメイドミックス
③お湯・綾鷹ホット・コーンスープ

があります。

ホットコーヒーも用意されています。

アルコールは有料です。

おつまみ

カードラウンジ比叡では,食事はありません。

ちなみに,持込も禁止です。

おつまみは,3種類ありました。

薄いせんべい・ピーナッツつくね・柿ピー

でした。

喫煙席あり

一番奥には喫煙所マッサージルームがあります。

持ち込み禁止

カードラウンジは持ち込み禁止です。

持込可になったサクララウンジとの混同に注意が必要です。

まとめ

関空のカードラウンジ比叡は,狭いながらも十分なサービスが提供されていました!

制限エリア外にあるので,到着時にも是非どうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました