沖縄本島・1泊2日旅行記2018年12月冬【LCC格安旅】2日目

観光(沖縄本島)

2018年12月に1泊2日で沖縄本島へ行きました。

2018年で3回目の沖縄です!

格安で済ませる必要があったので,一人15000円という格安の予算で行きました。

一日目はこちら!

【1人15,000円】沖縄本島・1泊2日旅行記2018年12月冬LCC格安旅(1日目)
2018年12月に1泊2日で沖縄本島へ行きました。2018年で3回目の沖縄です!格安で済ませる必要があったので,一人15000円という格安の予算で行きました。 一日目は首里そば,海中道路,果報バンタ,ウミカジテラス,がんじゅう堂,どらえもん等です。
スポンサーリンク

朝食(みかど)

ホテルは朝食がないので,朝から沖縄そばに行けるところを探し,

那覇中心部近くの松山にある「お食事処 みかど」に行きました!

24時間営業の食堂で,地元感がすごいです。

メニューもめっちゃ多くて,しかも沖縄そばも美味しかったです!

人気なだけあります!

ゴリラチョップ(崎本部ビーチ)

朝食の後は,高速に乗って,本島北部へ!

本部町のゴリラチョップに立ち寄りました。

冬でなければ絶対シュノーケリングしていたのですが,

あまり時間がないのと,ウェットスーツを借りるのが面倒なので見るだけにします。

f:id:shuntarokun:20190718015311j:plain

北部まで来ると,沖縄本島とは思えない綺麗さです!

特に冬は水が澄んで透明度が高いことが多いです。

とても暖かい日だったので,

「あーシュノーケル持って来れば良かった!」

と言いながらも移動します。

夏にゴリラチョップでシュノーケリングした際の記事はこちら!

ゴリラチョップでシュノーケリング!シャワーや更衣室、水中の写真あり!

備瀬のフクギ並木

どうせ泳げないなら普段行かない観光地に行こうと思い,

備瀬のフクギ並木に行くことに。

駐車場は備瀬崎まで行くと500円取られるので,

フクギ並木手前の所に停めましょう!

f:id:shuntarokun:20190718015433j:plain

誰もいないフクギ並木は神聖な雰囲気がします!!

歩いていて,とても気持ちのいい小道です!!

12月なのに,日向は暑いので,日陰を歩けるのもちょうどいい。

ゆっくり見ながら歩いて往復すると,20分~30分です。

フクギ並木から脇道に逸れて,海沿いに出ると,

絶景が見られます!!

f:id:shuntarokun:20190718015714j:plain

奥に見えるのは伊江島です。

青い海がとても綺麗です!

「あー泳ぎたい・・・」

海にテンションが上がり,磯遊びにふけりました。

海岸にいると暑くて,全然泳げたやんって気持ちしかなかったです(笑)

この海でシュノーケリングした時の記事はこちら!

沖縄本島で子供でも安全なシュノーケリングポイント【北部・備瀬崎】
シュノーケリングは,ツアーに参加しなくても自由にできます。 とはいえ,初めてだったり,お子様がいると安全性が気になりますよね。 今回は,沖縄本島で安全にシュノーケリングできる「備瀬崎」をご紹介します。 アクセス 備瀬...

ランチ(きしもと食堂)

本当北部に行った一番の目的は「きしもと食堂」の沖縄そばです!

ちょっと並びましたが,もう本当に美味しい!!

最高ですよ!

沖縄北部の大人気の沖縄そば店「きしもと食堂」は最高に美味しい!
沖縄本島に位置する本部には多数の美味しい沖縄そば屋さんがありますが,きしもと食堂は,その中でも人気があり,実際に美味しいお店です。そんな個人的に超おすすめなきしもと食堂をご紹介します! そばはもちろん、アクセスや駐車場、店内の様子や混雑についてもご紹介しています!

美ら海水族館(ウミガメ館とマナティ館のみ)

時間があるので,美ら海水族館に行ってみることに!

とは言っても,ゆっくり見る時間はないので,ウミガメ館マナティ館のみです!

なんとこの2つとオキちゃん劇場(イルカショー)は無料です!

普通通り,駐車場に停めて,美ら海水族館本体に向かって歩きます。

美ら海水族館に入る場合には,大きな建物に入りますが,

無料ゾーンはそのまま建物を通り抜けて行きます!

f:id:shuntarokun:20190718020028j:plain

建物の海側は大きなエスカレーターが並んでいて,そこから見る海と伊江島は絶景です!!

前回行った時はマナティだけ工事中で見られなかったので,

マナティ館が楽しみでした!

f:id:shuntarokun:20190718020121j:plain

マナティです!!かわいい!

こんな生き物が居るのか~っとずっと見ていました!

無料で見られるのはありがたいです!!

ナゴパイナップルパーク

時間が余ったので,ナゴパイナップルパークへ。

自動カートに乗りながらパイナップル畑を巡るテーマパークです。

以前来た時よりも,グレードアップしていて,

駐車場から電車のような乗り物に乗って入口へ!

入口からは,個人用の自動カートに乗ります!

f:id:shuntarokun:20190718020228j:plain

自動カートから色々なパイナップルが成っているのが見られます!

パイナップルパークの音楽の中毒性はやばい・・・

カートから降りると,お土産コーナーへ進みます!

めちゃくちゃ試食があります!!

パイナップルいっぱい食べましょう!

那覇空港(琉球村)

高速に乗って,レンタカーを返して,那覇空港へ送迎してもらいました!

ABCレンタカー安いのに最高です!

那覇空港ではまず展望デッキへ!

f:id:shuntarokun:20190718020344j:plain

あまり近くはないので,ズームレンズが必要ですねー!

続いて,那覇空港レストラン街の琉球村で沖縄そばを食べます。

f:id:shuntarokun:20190718020424j:plain

夕食時は並ぶので注意しましょう!

無難な沖縄そばですねー。

麺はちょっとコシ強めな気がしました!

最後の沖縄そばを食べて帰る準備完了です!

ピーチ(peach)に搭乗

運が悪く,この時はまだ那覇空港のLCCは物置ターミナル,専用ターミナルからの出発でした。

今は,新しいLCC用のターミナルが出来ているので便利だと思います!

専用ターミナルはお店もほぼ無いし,座るとこも足りてないし,最悪でした・・・。

ピーチ自体は,いつも通り問題なしでした!

最近JALが多かったので,狭いとは思いましたが,たった2時間ですし,何の問題もありません!

関空では第二ターミナル到着ですが,第一ターミナルよりも先に高速バスに乗れるので,補助席になる可能性がないのでいいです!

まとめ

とても安く行けたのに楽しい旅行でした!

沖縄そば食べすぎたなぁ(笑)

本で旅行の計画を立てる際は参考にどうぞ!

実際に読んでおすすめする沖縄ガイドブック6選!【2019度版ランキング】
沖縄旅行の前にガイドブックを買おうと考えても、沖縄のガイドブックは多数あり、どれを買うか非常に迷うことがありませんか? そこで、様々なガイドブックを実際に読んで、自己の旅行経験に照らして評価してみました! 定番のるるぶ、まっぷるだけでなく、定番ものに見飽きた方にもおすすめのガイドブックを紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました