【旅行記】8月~9月沖縄本島&慶良間諸島の旅3泊4日(1、2日目)夏休み終盤は台風も多いが安い!JALで行く!

旅行記

2019年8月30日~9月2日の間、沖縄本島と慶良間諸島へ行きました!

夜の飛行機便で那覇へ到着し、朝一の高速船で渡嘉敷島に行く計画や各地でのシュノーケリングなど、特徴的な部分を中心に旅行記を紹介します!

天候はずっと晴れで最高でした!

後半はこちら↓

【旅行記】8月~9月沖縄本島&慶良間諸島の旅3泊4日(後半)阿嘉島に初上陸!
2019年8月30日~9月2日の間、沖縄本島と慶良間諸島へ行きました!夜の飛行機便で那覇へ到着し、朝一の高速船で渡嘉敷島に行く計画や各地でのシュノーケリングなど、特徴的な部分を中心に旅行記を紹介します!天候はずっと晴れで最高でした!

 

スポンサーリンク

旅程

前半(1、2日目)

8/30

関空→那覇

ホテルルートイン那覇泊港

8/31

那覇→渡嘉敷島

ペンションシーフレンド

 

後半(3、4日目)

9/1

渡嘉敷島→阿嘉島

阿嘉島→那覇

ヒルトンダブルツリー那覇首里城

9/2

那覇→恩納村→那覇

那覇空港→伊丹空港

 

JALダイナミックパッケージはお得

JALのダイナミックパッケージで予約しました。

・大阪ー那覇のJAL便往復
・ホテルルートイン
・ペンションシーフレンド(渡嘉敷島)
・ヒルトンダブルツリー首里城

がセットで,しかも8月末の金土日で1人39,000円でした!

大変お得です!

関西国際空港に到着

今回は、夜便ということで関空出発です。

国際線フロアと違って、夜の国内線フロアは空いていました!

 

JALサクララウンジ

サクララウンジで出発まで過ごします!

ちょうど出発が遅れたので、おつまみやドリンクを楽しめました!

 

関空発最終便(JTA009)で那覇へ

翌日のマリンライナーとかしきに間に合わせるため、仕事終わりで間に合う夜発の便で那覇に行くことに!

関空を20:20発です!

遅れが発生したため、那覇到着は23時過ぎでした。

ゆいレールの終電に乗って、美栄橋駅で降りて、ホテルへ。

【JTA009便搭乗記】関空発の最終便で那覇へ!仕事終わりに大阪から沖縄へ行ける!
那覇に22:30着の便で1日を長く使える便です!JTA009便を利用してみて,気を付けたいことや便利だと感じたことを紹介します!特に私が乗った便は遅延したので,ゆいレールの終電も間に合うかどうかの時間になってしまいました!

 

ホテルルートイン那覇泊港にチェックイン

泊港から非常に近いホテルルートイン那覇泊港に宿泊!

24時のチェックインでも問題ありませんでした。

大浴場もあって、泊港まで徒歩5分以内で、素晴らしいホテルです!

【2019年】ホテルルートイン那覇泊港に宿泊!部屋、朝食、駐車場、周辺の食事場所などを紹介!
ルートイン那覇泊港に宿泊しました!部屋と大浴場,朝食,駐車場,周辺の食堂について紹介しています。綺麗なホテルで,特に大浴場は大満足でした!おすすめのホテルです。

 

ハイウェイ食堂で夜食

ホテルのすぐ近くにあるハイウェイ食堂は24時間営業の食堂です!

地元感は強いですが、メニューも多く、夜でも沖縄料理が食べられます。

しかし、接客が不快でした。

【24時間営業】ハイウェイ食堂で沖縄そば!ステーキやカレーも!那覇市
那覇市泊周辺の58号線沿いの24時間営業のハイウェイ食堂に行きました!メニューが非常に多く,沖縄そば,ステーキ,カレー,各種定食など色々あります!コスパも良く,色々食べられるので朝食や夜食にもおすすめです!

 

朝食

就寝は2時ごろになってしまいました。

翌朝は、09:00発のマリンライナーとかしきに乗船するため、7:00に起きて、7:30に朝食

信号のタイミングによりますが、泊港まで徒歩4分で着きました!

8:20に泊港着です。

 

泊港から渡嘉敷島へ

泊港では、予約していても用紙に記入して、窓口に並びます。

手続きはすぐ済みますが、10分ほど並びます!

泊港には美味しい弁当を販売するマーミヤかまぼこ」がありますが、今回はホテルの朝食を食べたので、やめておきました。

マリンライナーとかしきとクイーンざまみは、離れた場所から出航するので、歩いて移動する時間が必要です!

【泊港まとめ】とまりんのコインロッカー,弁当屋やコンビニ等を紹介します!(沖縄県那覇市泊ふ頭旅客ターミナル)
とまりんのフロアマップを用いて弁当屋・コンビニ・マリン用品店・コインロッカーの場所を紹介しています。高速船は乗り場に注意してください。アクセスはバス・タクシーが便利です!

 

マリンライナーとかしき

マリンライナーとかしきは自由席なので、ギリギリに行くと、窓側の席がなかったり、グループがバラバラになってしまう可能性があります

酔うような揺れはありません。

しかも、たった35分で着きます!

 

 

ペンションシーフレンドにチェックイン

渡嘉敷港に着くと、送迎のバスが待っています

右側の席に座ると、途中で最高の海が見られます!

片付けが終わっていればそのままチェックインできます。

チェックインしてからは、いい意味で世話をされることはなく、自由に過ごせる普通のホテルです!

渡嘉敷島はほとんどが民宿なので、ホテル派の方にはおすすめです!

慶良間諸島・渡嘉敷島のホテル,シーフレンドに宿泊!朝食・ランチ・夕食全てここで食べました!
沖縄県沖縄本島から高速船やフェリーでアクセスすることできる慶良間諸島の渡嘉敷島。島内でも有名なホテル,シーフレンドに宿泊しました。阿波連ビーチからも近く,ダイビングやシュノーケリングの用品もレンタル可能です。食事は付属の海鮮居酒屋シーフレンドで3食取りました!みつしま乗船でも送迎してくれました。

 

クバンダキ展望台

クバンダキ展望台は、渡嘉敷一の絶景スポットです!

阿波連ビーチが上から眺められ、絶対に行くべきです!

【2019年】クバンダキ展望台(阿波連展望台)の行き方と絶景!渡嘉敷島の必須の観光地!
クバンダキ展望台は感動の絶景が見られる展望台です!そんな展望台への行き方を写真付きで紹介します。晴れた日の絶景の写真も!渡嘉敷島に行ったら絶対に行ってほしいスポットです!

 

ヒジュイシビーチでシュノーケリング

ほとんど人がいない穴場ビーチでシュノーケリングしました!

サンゴも魚も多く、一気に深くなるポイントは最高に楽しかったです!

【2019年最新版】渡嘉敷島ヒジュイシビーチでシュノーケリング!おすすめの穴場ビーチだが行き方が難しい
ヒジュイシビーチ(阿波連ビーチ北)は,人の少ない穴場ですが,沖はサンゴも多く,透明度も高いので,非常におすすめです!通常の通り道が雑草で通れないため迂回が必要です。

 

バラックで沖縄そば

阿波連集落の真ん中あたりにある小屋風のお店でランチです!

阿波連集落で一番美味しいお店と言っていいと思います!

本島でも十分勝てる味でした!

渡嘉敷島の【喰呑屋バラック】で沖縄そばを堪能!渡嘉敷で一番おすすめのお店!
渡嘉敷島の喰呑屋バラックで沖縄そばのランチを頂きました!ダシや麺もこだわっていることが伺われ,大変美味しい沖縄そばでした!渡嘉敷島で一番おすすめの飲食店です。

 

ハナリ島でシュノーケリング

続いて、阿波連ビーチの奥にあるハナリ島でシュノーケリングをします!

自力で泳いで行くことは禁止されています。

ここでのシュノーケリングは綺麗すぎます!

透明度も半端なく、サンゴも魚もツアー顔負けの凄さです!

【2019年最新版】沖縄・渡嘉敷島のハナリ島(離島)でのシュノーケリングは最高!行き方は?
沖縄,慶良間諸島の渡嘉敷島,阿波連ビーチの少し沖にある離島(ハナリ島,パナリ島)でシュノーケリングをしてきました!行き方や,島の様子,海の中の美しさを紹介しています!本当に綺麗なのでおすすめですよ!ハナリ島は,シブがき島とも言われています。

 

新垣商店で買い物

阿波連集落で唯一の総合売店「新垣商店」が集落の真ん中あたりにあります!

コンビニよりも少し小さい位の店舗ですが、色々揃っています!笑

食べ物はもちろん、お酒やジュース、日用品、釣り具、花火などなど。

サータアンダギーを買って、夜のおやつにしました!

 

レストランシーフレンドで夕食

泊まっていたシーフレンドに付属するレストランシーフレンドで夕食です。

建物も完全に別ですし、他の宿に泊まっている人でも行きやすいと思います!

夜はレストランと居酒屋の中間な感じで、定食ではなく、単品で頼む形式です!

 

阿波連ビーチの星空に感動

渡嘉敷島は何もなく、夜は暇なので、阿波連ビーチに行くのがおすすめです!

真っ暗で何も見えません。

しかし、ビーチに座って上を見ると、満点の星空です!!!

沖縄は曇りやすいので、完璧な星空はなかなか見られないと思いますが、見られれば感動ものです!

 

エイサーに遭遇!

阿波連ビーチへの入り口の広場で、エイサーが始まりました!

この日(8/31)に行われることは知らなかったのですが、偶然遭遇できました!

地元の方がやっていて、誰でも気軽に見られます!

 

1・2日目まとめ

1日目の夜に那覇へ到着していたおかげで、2日目は朝一の高速船に乗れました!

天気もずっと良かったので、シュノーケリングもとても楽しめました!

3日目は阿嘉島へ行きます!

【1人15,000円】沖縄本島・1泊2日旅行記2018年12月冬LCC格安旅(1日目)
2018年12月に1泊2日で沖縄本島へ行きました。2018年で3回目の沖縄です!格安で済ませる必要があったので,一人15000円という格安の予算で行きました。 一日目は首里そば,海中道路,果報バンタ,ウミカジテラス,がんじゅう堂,どらえもん等です。
【実際に泳いだ】沖縄シュノーケリングスポットランキング23選!沖縄本島・慶良間・宮古島・八重山(石垣)まとめ
私が沖縄でシュノーケリングしたポイントを100点満点で評価して、ランキング形式で紹介します!本島、慶良間、宮古、八重山に分けています!個々のページでは詳細も見られます!
【実際に買った】沖縄お土産10選!食べて美味しかったおすすめのお菓子など!空港や国際通りで買えるのか紹介します!
私が実際に買っておすすめする沖縄のお土産を10個紹介します!お菓子をメインに,シーサーとTシャツも。またそれぞれのお土産が買える代表的な場所も書いています!沖縄にしかない美味しいお土産を買いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました