【1人15,000円】沖縄本島・1泊2日旅行記2018年12月冬LCC格安旅(1日目)

観光(沖縄本島)

2018年12月に1泊2日で沖縄本島へ行きました。

2018年で3回目の沖縄です!

格安で済ませる必要があったので,一人15000円という格安の予算で行きました。

2日目はこちらです!

沖縄本島・1泊2日旅行記2018年12月冬【LCC格安旅】2日目
2018年12月に1泊2日で沖縄本島へ行きました。2018年で3回目の沖縄です!格安で済ませる必要があったので,一人15000円という格安の予算で行きました。二日目は,お食事処みかど,ゴリラチョップ,フクギ並木,きしもと食堂,美ら海水族館,ナゴパイナップルパークです。

 

 

スポンサーリンク

行きはソラシドエア

ちょうどソラシドエアがセールでした。

たまーーーに開催されています。

神戸那覇便が5500円でした!!

ソラシドエアはANAとコードシェアもしていて、LCCではないです。

安い!

支払手数料も座席指定料も手荷物受託料もかかりません。

(LCCって手数料高すぎますよね)

ソラシドエアの那覇便は朝の8:25に神戸空港を出発なので、約2時間後に那覇空港に着き、その後いきなり遊べます!

神戸空港から

それでは、出発の神戸空港から紹介します!

f:id:shuntarokun:20190509105629j:image

神戸空港は三宮から15分の立地にありながらも、便数制限されているため、こじんまりとした空港です。

小さい分、ポートライナーの改札から3分で保安検査場までたどり着くことが可能です。

少し早く着いたので朝食を楽しみました。制限エリア内にはご飯を食べられるようなお店はないと言っていいレベルなので、保安検査前に食べます。

f:id:shuntarokun:20190509110144j:image

上島珈琲のサンドイッチは本当に美味しい。朝食はここ以外にも洋食屋さん等が提供しています。

ソラシドエアに搭乗

f:id:shuntarokun:20190717004845j:plain

では、保安検査を終えまして、乗り込みます。

ソラシドエアの機体はボーイング737-800で、座席の広さはJALやANAと同じくらいです。

f:id:shuntarokun:20190509104512j:image

座席下にリュックを入れても余裕!

無事に飛び立ち、安定すると、ドリンクタイムです!

JALやANAではコンソメスープが有名なんですが、ソラシドエアは九州の会社なので、アゴだしスープが飲めるんです!

f:id:shuntarokun:20190509104939j:image

九州らしい甘さのあるアゴ出汁とほんのり香る上品なユズが最高です!

スープを満喫しながら、外を眺めます。

f:id:shuntarokun:20190509105244j:image

那覇空港に近づいてくると、美しい海が見えてワクワクします。

f:id:shuntarokun:20190509105420j:image

こちらは神の島、久高島

リーフ覆われていて美しいです。

久高島が見える頃にはもうそろそろ到着です。

那覇空港到着

那覇空港からはABCレンタカーを使用します。

安いのにちゃんとしていてお勧めです!

ランチ(首里そば)

着いて早速ですが,ランチです!

首里城近くの「首里そば」で食べました!

あっさりダシが美味しいです!

那覇でおすすめの沖縄そばの名店【首里そば】
沖縄県那覇市内の首里にある沖縄そばの名店「首里そば」に行ってきました。名店の沖縄そばの感想をはじめ,オフシーズンの冬の混雑具合や駐車場,周辺のスポットもご紹介します。

海中道路・海の駅

那覇ICより高速に乗り、海中道路へ向かいました!

海中道路手前まで40分ほど。

海中道路は、沖縄本島と平安座島とを結ぶ道路で,そのまま宮城島,伊計島へと続きます。

走っている最中は両側が海でとても綺麗な景色です!

f:id:shuntarokun:20190717135802j:image

走っているとこんな感じで海がよく見えます。

右奥に見えるのは浜比嘉島です。

ずっと道が真っすぐなのもあり,とても気持ちいい道です!

橋の終わりに近づくと,

海の駅 あやはし館

があります。

f:id:shuntarokun:20190717005707j:plain

軽食で沖縄そばが食べられるお店が入り口にあり,

中は大きめのお土産店です。

二階からは景色が眺められます!

果報バンタ(カフウバンタ)

海中道路を渡って,宮城島まで来ました。

島には有名な観光地として,塩工場の

ぬちまーす

があります。

工場見学とちょっとしたお土産店があります。

塩を使った商品があるのですが,

宮古島の雪塩ほど商売上手なラインナップではないかなぁ(笑)

ぬちまーすの駐車場の裏側には絶景ポイントがあります。

果報バンタというのですが,とにかく綺麗なので,

今回はここを目的として来ました!

f:id:shuntarokun:20190717190122j:plain

見事に水色のリーフと青い外海が広がり,

しかもビーチには誰もおらず,感動ものです!!

ずっと見てられるなぁと思い,人も多くなかったので浸りました!

ウミカジテラス(瀬長島)

続いて,高速に乗って,瀬長島のウミカジテラスに来ました!

あまり興味はなく,一回も行ったことが無かったのですが,

お洒落スポットとして有名ですし,話題の場所なので,沖縄好きとして一応来ておきました。

f:id:shuntarokun:20190717184911j:plain

感想としては,

・沖縄らしいものがない

・アジア系外国人ばかり

です。

観光客にとってはあまりオススメできる場所ではありません。

宿も格安(MR.KINJO SAKAEMACHI)

格安旅なのでホテルも安いところを選びました!

新しいので,安いのに綺麗で十分でした!

その代わりリゾート感は全くありません(笑)

泊まって良かった 沖縄 那覇の格安ホテル!【Mr.KINJOinSAKAEMACHI】
那覇に夕方に着く日など,格安で泊まりたい日があると思います。 そんなときに私が宿泊したのは,便利で安い,でも汚くないホテル「Mr.KINJOinSAKAEMACHI」です! Mr.KINJOは沖縄本島に大量出店している新興のホテ...

夜の国際通りへ

今回は沖縄そば祭りをするで!っと3店舗回ってやる意気込みで出発です!

安里からでも全然歩けます。

一店舗目は,国際通りの中心部にある牧志公設市場の中にある「がんじゅう堂」へ。

【移転】肉の旨味が最高な沖縄そば【がんじゅう堂】
沖縄そばに入っているお肉といえば、三枚肉かソーキかテビチでしょうか。 こちらのがんじゅう堂には全部乗せのそばがあります。 アクセス がんじゅう堂は国際通りから商店街を少し歩いた場所にある牧志公設市場の二階にあります。 ...

食べ終わってから市場の外側のお店でパイナップルを食べたり,

シーサーを探したりとウロウロしました。

がんじゅう堂でお腹いっぱいになってしまい,頑張って歩き回ったのですが,全くお腹は空かず・・・(笑)

それでも2店舗は最低でも行きたいので,頑張って2店舗目へ。

県庁前近くの「どらえもん」で宮古そばを食べます!

那覇・国際通りで宮古そば「どらえもん」は,美味しい。しかも夜営業もしている!
沖縄本島に居ながら宮古そばが食べられるのが「どらえもん」です。 那覇には、美味しい沖縄そばがたくさんありますが,宮古そばが食べられるお店はなかなか他にないので貴重な存在です。 アクセス 那覇の中心部、県庁前駅の近くの国際通...

お腹いっぱいながらも美味しく食べることが出来ました!!

また空腹のときに行きたいですね。

満腹でホテルへと歩いて戻りました!

1日目まとめ

1日目はこれで終了です。

2日目は,沖縄本島北部を巡ってピーチで帰ります!

2日目の記事に続く。

沖縄本島・1泊2日旅行記2018年12月冬【LCC格安旅】2日目
2018年12月に1泊2日で沖縄本島へ行きました。2018年で3回目の沖縄です!格安で済ませる必要があったので,一人15000円という格安の予算で行きました。二日目は,お食事処みかど,ゴリラチョップ,フクギ並木,きしもと食堂,美ら海水族館,ナゴパイナップルパークです。

プラン設計に雑誌を使う場合にはこちらを参考にどうぞ!

実際に読んでおすすめする沖縄ガイドブック6選!【2019度版ランキング】
沖縄旅行の前にガイドブックを買おうと考えても、沖縄のガイドブックは多数あり、どれを買うか非常に迷うことがありませんか? そこで、様々なガイドブックを実際に読んで、自己の旅行経験に照らして評価してみました! 定番のるるぶ、まっぷるだけでなく、定番ものに見飽きた方にもおすすめのガイドブックを紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました