那覇・国際通りで宮古そば「どらえもん」は,美味しい。しかも夜営業もしている!

沖縄そば

沖縄本島に居ながら宮古そばが食べられるのが「どらえもん」です。

那覇には、美味しい沖縄そばがたくさんありますが,宮古そばが食べられるお店はなかなか他にないので貴重な存在です。

スポンサーリンク

アクセス

那覇の中心部、県庁前駅の近くの国際通り沿いのビルにあります。

国際通りを歩いていると,

「あれ,どこ」って一瞬なりますが,ビルに看板が出ていました。

国際通りに面したビルの側面から階段を上がりますが、飲み屋が多いせいか怖そうな人達が入口付近いました(笑)

とはいえ,道は譲ってくれたので,大丈夫でした。

階段を上がると,お店があります。

店内

f:id:shuntarokun:20190530073151j:image

店内は大変古そうで、座敷が2席とテーブルが5席ほど。

キッチンを含めても、一般的な一軒家のLDKよりも狭いかもしれません。

しかし、沖縄そば屋さんは古くて狭いお店こそ味があって,美味しいんだろうと期待させてくれるものです。

テレビが付いています。沖縄そば屋さんってテレビ付きのお店多いですよね。

店内にドラえもんグッズが数個ありますが、店名に問題がないのかは知りません(笑)

夜の20時頃に行ったと思いますが,店内にはたくさんの人がいました。

ギリギリ並んではなかったです。

宮古そば

f:id:shuntarokun:20190530002054j:image

こちらのお店は宮古そばを提供しています。

宮古そばは、本島で食べるいわゆる沖縄そばとはカマボコや肉が違います。

さらに具材が麺の下に隠れています

那覇でこのスタイルに出会えることに感動しました。

宮古そばに限らず,沖縄そばはカツオ豚骨のバランスでダシの味が決まると思っています。

豚骨が弱いと,あっさりしたスープとなり,豚骨が強いと,ラーメンに近づく感覚です。

こちらのお店は,そのバランスがちょうど良く,口に入れた際にジューシーさが広がりはするものの,カツオでさっぱり締めくくるダシ。美味しい。

カマボコもとても美味しい!ここのカマボコはとても好きです。

全体的に王道の宮古そばで,さすが名店だけあって、美味しいです!

公設市場でゴーヤチャンプルー定食を食べた後の二軒目だったので,お腹いっぱいでしたが、余裕で完食しました。

まとめ

沖縄そば屋さんはランチ時間のみor18時頃に終わるお店が多いですが,このお店は夜遅くまでやっているので嬉しいです。

国際通りにありますので、牧志公設市場に寄った際や、ゆいレールの駅付近で食べたい場合にもオススメです。

他にも沖縄そばの記事を書いているので是非ご覧ください!

がんじゅう堂は,国際通り近くの牧志公設市場にあり,お肉たっぷりです!

首里城や首里駅の近くにあり,あっさりダシの王道です!

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました