宮古島でのシュノーケリングでウミガメを見るならシギラビーチがおすすめ!子供でも安全!駐車場も無料!

シュノーケリング

宮古島では ツアーに参加しなくてもウミガメを見ることができます!

シギラビーチはリーフ内にありながらウミガメが見やすいスポットです!

スポンサーリンク

立地

シギラビーチは宮古島南部にあり,ブリーズベイマリーナ等を運営している西南リゾートが管理しています。

周辺のホテルに宿泊する方にとっては,ここが一番近くて綺麗なビーチになります。

それ以外のホテルに宿泊していても,十分行く価値があるビーチです。

また,車で5分の場所に宮古島で最も有名な沖縄そば屋さんがありますので,シュノーケリングの前後におすすめです。

設備・駐車場

シュノーケルやパラソルのレンタルもあるそうです。

駐車場が最近綺麗に整備されました。無料でした。

また,水のシャワーが無料で使えるため便利です!

水のシャワーはビーチ横にあり,目隠しは一切ありません。

エントリーは二カ所から

f:id:shuntarokun:20190603133109j:plain

写真の①のビーチから入る方法

多数の人がここからエントリーし,安全に入ることができるので,子供や初めてシュノーケリングをする方におすすめです。

①から入るとずっと遠浅の海が続きます。

B辺りまでは大して綺麗ではないですが,諦めずに泳いでみて下さい。Bまでたどり着いた時に感動が味わえます。

写真の②から入る方法

まず,②の場所に行くにはビーチ脇の小さな道を歩きます。

黒い矢印に沿って歩くと到着することができます。

②は,岩場の階段からのエントリーになります。

タオル等は周りの岩場に適当に置いて行きました。

入るとすぐ1~1.5mの綺麗な海が見られます!

シギラビーチはリーフに囲まれているので波はなく,危険ではないため,②から入った方が効率的です。

海の中

f:id:shuntarokun:20190601001210j:image

②から入ると大体こんな景色です。

サンゴがもりもりな訳ではないですが,魚はそこそこ居ました!

チョウチョウオはたくさん居ます。

水の透明度は相当高いです。

f:id:shuntarokun:20190601001226j:image

沖縄の定番,ルリスズメダイも大量にいます。

エントリー用の地図のB地点より沖は綺麗です。

魚の量やサンゴの様子でいうと,新城海岸の方が良いと感じました。

ウミガメが見れるポイント

f:id:shuntarokun:20190601001255j:image

エントリー用の地図のA地点あたりでウミガメを発見しました。

砂地の草を食べていました。

近くのポイント「わいわいビーチ横」ほどの高確率ではありませんが,見つけられる可能性が高いです。

2~3mの深さですが,流れもなく,子供でも見ることが十分可能だと思います。

f:id:shuntarokun:20190601001311j:image

結構近寄っても逃げず平気でしたが,触ったりしないようにしましょう。

少し後ろを付いて行ってみると,どんどん沖方向に泳いで行きました。

 

まとめ

宮古島でウミガメを安全に見るならシギラビーチがおすすめです。

もっと泳げる方は「わいわいビーチ横」の方が高確率でたくさんウミガメが見られますので,そちらがおすすめです。

シギラビーチも深さが多少ありますので,マスク,シュノーケルはもちろん,フィンも付けた方がいいです。

おすすめのシュノーケリングスポット

古座間味ビーチでシュノーケリング【座間味島】

青の洞窟でシュノーケリング【沖縄・真栄田岬】

新城海岸でシュノーケリング【宮古島】

旅行計画を立てる際のおすすめ

実際に読んでおすすめする沖縄ガイドブック5選!2019度版ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました